本文へスキップ

最新コロナ情報

厚生労働省 医系技官 談

令和3年8月

感染者数に一喜一憂すべきではない

冬に増えて夏に減るという季節性がある新しいタイプの“風邪”です。 デルタ株と言われるインドで最初に発見された変異株の主な症状は鼻水と頭痛。新型コロナウイルスはいろいろ変異していく中で、ウイルスとして生き延びることができるよう弱毒化している。味覚障害のような症状も激減し、だんだんと普通の風邪に近づいてきている。これからは重症化率も次第に低くなっていくでしょう。 「新型コロナ感染症は、高齢者にとっては怖い病気ですが、感染が広がることと重症者が増えることは全く別問題。感染者数が一番多いのが20代で、彼らはほとんどが無症状か軽症。死亡する方が一番多いのが80歳代です。日々の報道で新規感染者数に耳目を奪われがちですが、感染の広がりよりも、重症者数の増加の方を重視すべきなのです」 我々は行動制限に疲れている。今一番問題なのは40代50代の患者が増えていること。 その原因はほとんど重症化しない若者を軽症で入院させていることである。こんなことをやってたらたとえさざ波であっても低い医療キャパシティがいつでも崩壊する。
ずっと飲食店にばかり命令して医療機関には何も命令してこなかった。現在は重症者が減り高齢者3600万人にワクチン接種が済んでいるので、もう平常生活に戻しても良いと思う。


引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4ae1c7a58aa78e5a234d50a3b30c5a12eaae3d1f?page=1



バナースペース




撮影会情報
次回開催日 2022/1/23(日)





西田エリ
http://www.nishidaeri.net




西田エリ
映画「ザ・グレイクロウ」
【記事掲載】

ニコニコニュース ZAKZAK etc...
(20媒体に掲載)

ダウンロード配信
Amazon/U-NEXT



11曲入りDVD 8/5発売








ネットTV「夢innovation TV」

アイドルやモデル・俳優などエンターテイメントを目指す人たちを応援する番組
(ダンス、歌、芝居、お笑いなど)



ベストワンプロの本

8/27発売
(全国書店、通販etc)